特許侵害訴訟で和解

 アメリカのインターネット検索大手Yahooがアメリカ時間7月6日に発表した所によると、Facebookに対する特許侵害訴訟を取り下げ、Facebookと新たな提携関係を進めて行くそうです。

 Yahooはカリフォルニア州サンノゼの連邦地方裁判所で2012年3月に訴訟を起こし、「Facebookのソーシャルネットワークモデル全体が、Yahoo保有の特許技術に基づいている」と主張していました。これに対してFacebookは4月、10以上の特許をめぐって逆提訴していたものです。

 両者は「YahooとFacebookは新たな広告提携を開始し、配信協定を拡大および拡張するとともに、両社の間で係争中のすべての特許訴訟について和解することで最終合意に達したことを発表する。
 特許ポートフォリオのクロスライセンスを含む今回の合意により、両社は今後、消費者と広告主に対し、YahooとFacebook上で展開および配信される高級なメディア体験を提供すべく協力する。さらに、両社は提携により、Yahooサイト上でのソーシャル機能の統合に協力し、Yahooが展開する大規模メディアイベント報道をFacebookユーザーにも提供していく」としています。

 またYahooの暫定最高経営責任者(CEO)は、今回の発表について「Facebookとこれまで以上に深い提携関係を確立することができ、うれしく思う」との声明を発表しています。