モスクワで過去最大規模の抗議デモ

 モスクワのデモは、旧ソ連の反体制運動家でノーベル平和賞を受賞したアンドレイ・サハロフ氏の名をとったサハロフ通りで行われたそうです。

 デモを受けて、旧ソ連最後の指導者、ミハイル・ゴルバチョフ元大統領(80)は、プーチン首相に辞任を呼び掛けました。ゴルバチョフ氏はデモ参加を検討していたもののかなわず、当日のラジオのインタビューでプーチン首相を批判。ゴルバチョフ氏は7日にもインタファクス通信の取材に対し、「多くの操作や改ざんがあった。選挙結果は国民の意思を反映していない。したがって下すべき決断はただ1つ。選挙結果を無効にして選挙をやり直すことだ」とし、選挙のやり直しを求めていました。

 さらに、デモでは、以前であれば、拘束のおそれがあったような内容の横断幕が掲げられたと言う事です。「われわれは目覚めた、これは始まりに過ぎない」と書かれた横断幕や、「プーチンよ、われわれは臆病者でも奴隷でもない」と書かれた横断幕が掲げられていたと言うのだから、流石のプーチンも手が出せない状態になっているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です