柏レイソル4位

 2011年のFIFAクラブワールドカップ3位決定戦が18日、横浜総合競技場で行われ、開催国枠で出場した日本の柏レイソルは、90分ではシュート数で圧倒しながら、相手GKの好セーブに阻まれるなど再三の決定機を逃しゴールを割れず、カタールのアル・サッドにPK戦の末敗れて4位に終わりました。

 開催国枠で出場した柏レイソルは、プレーオフでニュージーランドのオークランド・シティに2-0で勝利。準々決勝ではメキシコのモンテレイにPK戦で勝利、ベスト4進出を決めましたが、準決勝でブラジルのサントスに1-3で敗北。この日、アル・サッドとの3位決定戦に挑んでしました。

 日本の過去最高順位は2007年浦和レッズと、2008年ガンバ大阪の3位。ベスト4までは行くのですが、やはりその先の壁は高くて厚いようです。柏が圧倒されたサントスが、今バルセロナに圧倒されているし・・・。

 FIFAクラブワールドカップは、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、クラブチームによるサッカーの世界選手権大会です。2000年に第1回大会が開催されましたが、その後中断。2005年からインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)を吸収し、6大陸の選手権王者がトーナメント方式で優勝を争う形となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です